--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/11/13

お針子オフ会で作ったモノ

etc101.jpg

お針子オフ会では、各自で好きな物を自由に作るスタイルでした。型紙を描く人、ソファーを工作する人、手芸本を読む人、技術とアイディアを伝授して颯爽と帰る人w(←神様)、、、お針子オフという名前だけど、中身はなんでもアリのまったりオフ会。うちの会の気楽で良い所です。
私が作ったモノは冒頭の写真。
型紙は事前に用意しておいて、会場で手縫い、帰宅してからミシンで面ファスナを付けました。

さて、ここで問題です。これはなぁ~に? (←TV「和風総本家風」にw)

飛行帽・・・? 違いま~す。

ウイッグの土台? 飾り付けをする前のヘッドドレス?



正解は↓こちら。


etc102.jpg

答:保護用のヘッドカバーでした~。

ボークス社がメイク保護のために十字に巻くアレの代用品です。
アレに正式名称があるのか知りませんが、私はアレを巻くのがとても苦手なのです。
お出掛けの行きは自宅でゆっくり付けられるからまだ良いとして、帰りは十中八九はズレます。帰宅後にギャーーーってなります。

元々ズボラ人間なので、自作メイクだった頃は適当にウイッグしたまま綿棒ケースをカパッと被せてOKとしていました(透明なフェイスカバーも持っていなかった)。しかし今は白蓮の美メイクと初期子の里帰りメイクに傷をつける訳には参りません。傷ついたら泣きます(たぶん)。でも、アレを丁寧に巻くのは面倒くさ~。 そこで、考えて作ってみたわけですよ。このフエルト製ヘッドカバーならあっという間に着用できます。そしてフェイスカバーをゴムで止めればズレることもないでしょう。ヤッター!

・・・・と、悦に入って作ったんですけどぉ。。。

オフ会に行ったら、もっと簡単に上手にやっていらっしゃる方が居ました・・・フェイスカバーの内側に緩衝材を貼り付けて、ヘッドへの固定はリンゴのカバー!!!ナイス・アイディア! 早くて簡単でローコスト!
そんな方法があるなんて知らなかったよぉぉぉ~。(実は結構有名な方法らしい?)

アタシ、ちょっと裁縫が出来るからって・・・小難しく考えすぎた?!策士、策に溺れる。。。ぅぅぅ。

厚手フエルトを大判で買ってしまったので、とりあえずうちの子たちの分は作りたいと思います。カバー付きの高級リンゴを買う予定も当分無いしね。そして、これからは作る前に友達に相談してから作ることに致しましょう。


スポンサーサイト
裁縫
2016/08/14

目途はついたけど、課題はたくさん

0643.jpg

パーカーの試作の目途が付いたので写真を撮ってみました。

悩んでいたチュールレースの分量は、想定していたよりもうんと狭く短くしたら落ち着きました。だけどその分縫いにくくなりました。ギャザーは長いよりも短い方が難易度が高いのです。このパーカーのギャザー比は土台に対してだいたい2.5倍くらい。チュール素材だと作業的には3~4倍がいいんだけどね。(←注:個人的な感想ですw素材や技術差あります) 倍率が少ないとギャザーを均等に散らすのが難儀な上にミシンの時にズレやすいんですよ。そういう時はいつもよりもしつけを細かく丁寧にして対応します。ひと手間、大事~。

0644.jpg

開きはアメリカンホックにしてみたものの、留め外しが固くて固くて・・・断念します。7mmサイズの小ささになると金属の粘りが効きにくく、その上に伸びるニット素材に合わせようとするのは無理っぽい。生地が伸びて、自分の爪が割れました。。。本番は普通のスナップ+飾りボタンに変えます。似合ってたので無念だなぁ。

ところで、アメリカンスナップの付ける向きは凸が下側になるのが正解なの、知ってました? 私、今回ネットで調べて初めて知りましたよ。驚いたぁ。上の写真は凹が下だから本当は間違いです。普通のスナップと逆なのはなぜ?不思議。。。

インナーのコーコーディネイトは以前作ったのがあるのを思い出し、合わせてみたらいい具合でした。だけどパーカーの丈をあと5mm増やしてバランスとりたい。やっぱ試作の前にコーデは決めておくべきなのね。型紙の修正をしなくっちゃ。

そんなこんなで、試作の目途は付きましたが、課題はたくさん残ってしまいました。あとはぶっつけ本番で調整します。残った材料で何着縫えるかなぁ~。
裁縫
2016/08/07

モチベーションは維持したい

0642.jpg

ただ今、パーカーを制作中です。
I-Dollで高まったお針子モチベーションを絶やさないように、とりあえず手だけは動かしておこっか~と思いまして。とくにコーディネイトするあては無いんですが、家にある材料だけで作れそう&試作途中の型紙があった、それだけの理由でパーカー縫ってます。

上の写真は、チュールレースの分量で悩み中のところ。
フードの端と裾をチュールでデコりたいのですが、どーも幅と分量がしっくりこないのよねぇ~。いろいろ試してチュールの切りカスばかりが増えています。妄想では、簡単に可愛いパーカーが仕上がる予定だったんですけど。 このままだと試作で材料が尽きちゃうよ~ぅ。
裁縫
2016/04/16

お嬢様の白ボレロ

0638.jpg

ノースリーブワンピのコーディネイト用にボレロを縫いました。
このワンピを縫ったのが去年の8月。相変わらずの超スローペースです。気分にムラっけがあって、なかなかコーディネイト完成に漕ぎつけません。単品アイテムで止まってるの、結構あるなぁ~コレとかアレとか。でも趣味なのだから期限は決めずにまったり作業でもいっかな~と思う今日この頃です。

ボレロは、タイトでコンパクトな形を目標にしました。私、シュッとしたシルエットが好きなのです。ゆとりがあまり無いので着心地は悪そうですが、お人形は文句を言わないのでありがたいです。自分が着るんだったら絶対に嫌だわ~いつもお腹を引っこめて背筋をピンと伸ばしてなきゃいかん。

写真を撮って初めて気が付きました、SDMボディは半袖が映えますね。肘の内側がすっきりしてイイ感じです。MSDボディの球体関節(写真)はそれはそれで人形らしい可愛さがあると思いますが、ドール趣味の中でも特に服作りを趣味とする自分にとっては、主張しない関節の方が合っているようです。うちにあるMSDボディ1体をSDMまるっと交換サービスに出したのは正解だったわ。お値段でだいぶ悩んだ末でしたが、初期子もSDMボディになりました。


ところで、どーでもいい話なんですけど、このボレロ、開発コードネームがあったりします。
その名は「ジュウシマツ・ボレロ」。由来は身頃の形から。お嬢様のためのボレロなのに、私にはもう、おバカなあの子↓にしか見えませシェ~ん。

etc080.jpg

ちなみに、私の推しは次男です。
裁縫
2016/04/12

練習のささやかなる成果 その2



前回に引き続き、ピンタックの練習の成果として、ワンピースを縫いました。今回はピンタック6本。2本増えたよ、ウェ~イ!

練習してて思ったこと。
ピンタックを綺麗に仕上げる決め手はアイロンと集中力!アイロンで真っ直ぐ均等に折り目を付けられたら7割は成功したようなもんです。残り3割は集中を途切れさせずにミシンをかけること。ミシンの段付き押えは補助にはなるけど、集中が切れたらやっぱり曲がっちゃう~。

アイロンのコツはまだ研究中。布地の織り糸を1本抜いてそれを目安にアイロンで折ると真っ直ぐに折れる、との話ですが、糸を抜きやすい布地とそうでない布地があるので万能策ではなさそうです。今回のワンピの布はやり易かったけど、前回のヤツは織りが詰まってて糸が抜けませんでした。
厚紙を定規にして真っ直ぐ折る、という方法も試したけど、私の技術不足のせいか、紙の厚みが邪魔で綺麗に折れた感じがしません。何か良い方法はないのかな?ひたすら練習あるのみかしら??

あとね、アイロンをかけやすい幅というのがあって、私の場合、今はまだ指で押えられる範囲15cm位まで。短ッ! 
将来的にはスカートの裾に美しいピンタックがしたいですね。冒頭の写真のスカートだと幅55cm、ティアードスカートで最下段に付けるとなると、かるく1mは超えます。どんだけアイロンの技術と集中力を養えばいいんだろうか。。。。

0637.jpg

↑以前にも紹介したことがありますが、うちのミニアイロン。全長13cm。コンセントが巨大に見えますね。
すぐに熱くなり、持ちやすくて、人形服に小回りが利くサイズで、お気に入りです。
欠点は、高温になりすぎて布を焦がしやすい。本体がほんのり暖かくなってくるので使わないときはマメに電源OFFの必要があります。スチーム付きですが私は使わないので良し悪しは不明。テフロンは半年くらいで先端が禿げました。
amazonで買えますよ。商品名はmireミニスチームアイロン。欠点はあるけれど、超~お気に入りなので人形服を作る人にはぜひオススメしたいです。

追記:Amazon、ちょいと調べました。現在、販売しているのは海外/国内切り替えスイッチ付きのようです。私が購入したのは国内用で電圧スイッチが無いです。2008年に購入して今年で9年目!サーモスタットの利きが悪いけど、まだまだ現役で使いますよ~。
裁縫
2016/03/23

練習のささやかなる成果



ピンタックの練習の成果をすこしは作品につなげてみようかと思いまして、簡単なノースリーブのトップスを作ってみました。ピンタックは4本しか入ってないから、あまり練習にはなってないような気もするけれど。。。
3枚作った訳は、うちの子がもう一人増えた・・・からでは無くて、裾のレースがちょうど3枚分あったらです。(ドキッとさせてスミマセン)
ストック資材をきっちり使い切れると、服が完成した達成感に加えて、使い切った爽快感もあり、ダブルで気分が良いね。そして3枚という数は、私にとってちょうど良い作業量のようです。1~2枚だと作業効率が悪いし、物足りない。5枚だと同じ作業の繰り返しに飽きて集中力が切れてしまう。なので3~4枚くらいが作業しやすいみたいです。

0635.jpg

↑着用写真を撮ろうとしたけど上半身だけでは格好付かなかったら、撮るのや~めたw
その代わりに、マルシェのワークショップで作った髪飾りをアップで撮影。
人間用のヘアピンを2本作りました。自分が使うことはまず無いので(こんな乙女な髪飾りは絶対似合わないので)、帰宅してから躊躇なくニッパーでドールサイズにぶち切りましたよ。
この薔薇は、紙のリボンを巻いて作ります。「ロザフィ」と言うそうです。専用のニスを塗ると陶器に似た風合いになるらしいのですが、私のは塗りが甘くて紙の質感が残ってしまい、ちょい失敗。もっとダップリ浸けるべきでした。浸け置き時間も短かったわ。ま、初めてなのでこんなモンです。でも楽しかったですヨ。

それにしても手芸業界は次から次へと新しいジャンルが出てきますね。興味本位でアレもコレもと手を出していると道具や資材を揃えるだけで破産しそうです。ワークショップは気になる手芸を手軽に体験できるので嬉しいですね。自分に合ってるか確かめられます。
ロザフィはドールにちょうど良いサイズなので道具を揃えて今後も続けてみたいと思ったのですが、調べてみたら著作権とお教室制度と道具の購入方法がガッチガチに厳しいので、残念ながら見送りま~す。



裁縫 | Comments(0)
2016/03/16

ピンタックに憧れて

0631.jpg

先日のオフ会で、とても素敵なドレスをお借りしました。一ヶ月過ぎた今でも思い出すとココロがときめく繊細なピンタックがたっぷり入っててね、本当に素敵だったんですよ。あんな風にピンタックが縫えるようになったら格好イイだろうなぁ~そういえば、ちょっと不思議なピンタックも入ってたっけ?あれ、どうやって縫うのかな?

そこでグーグル先生に調べて頂いたところ、こんな押えを発見しました↓

etc062.jpg
(画像はミシンのオズ様からお借りしました)

ピンタックの押えは、2mm押えとか、幅の狭い押えを指すのだと思っていましたが、実はちゃんと専用の押えがあるんですね。知らなかったです。これを入手すれば綺麗なピンタックが縫えるようになりそうです。お値段もそんなに高くないよ?憧れが一気に現実味を帯びてきました。

とーこーろーがー! ウチのミシン、直線専用なので、二本針は使えないんでした。。。あぁ残念~~。

ガッカリしつつも、しぶとく調べていたら、段付き押えでピンタックが縫えるとの事。これならウチにありますよ。右段付き押え1.5mm!使ったこと無いけどねw

そんなこんなで、初めて段付き押えを装着して縫ってみたのが、冒頭の写真です。
段付き押えは片側にバネが入っていて、押えを下した時に微かに段差が出来るので、それをガイドにすると折り目の超ギリギリのキワキワを縫えました。ヤッター!

(ちなみに写真では、格好つけてドールと布を配置しただけなので、実際に縫う時はこういう布の置き方はしません。二つ折にして縫います。念のため)

ただ、この段付き押えにも欠点はありまして、、、押えの幅が広いのでピンタックの間隔を詰めるのが難しいのです。写真は10mm間隔で折り目を付けて縫ってみたところ。これを8mm間隔にすると、先に縫った目が押えに干渉してすっごく縫い辛いのです。縫い線が曲がっちゃう~。

ん~これは特訓すれば曲がらずに縫えるようになるのかな? それとも、素直に幅の狭い普通の押えを買った方がいいのかな? どっちかなぁ~
裁縫 | Comments(0)
2015/10/25

はっぴーはろうぃん



おかし くれないと いたずら するよ

はろうぃん おめでとう

じつは なんの まつりなのか しらないんだけど ねっ

裁縫 | Comments(0)
2015/09/28

小さい子は何かといろいろ難しいねぇ



放置気味だったブラウニーちゃんズのお手入れをしました。

なにをしたかと言うと、
新調したグラスアイに合わせてアイホールの裏を修正して
顔の黄変をヤスって
メイクをし直して
新しいお洋服を縫いました。

ん~どれも満足な出来ではなくて、、、、。小さい子は難しいなぁ。
小さい子は至近距離で眺めるので、アラが目立ち易いのよね。。。

どれもこれもやり直したいんだけど
細かい作業で気力を使い果たしてしまったので
ブラウニーちゃんズはひとまずこれで過ごして頂きます。

ブラウニーは本来はもっと可愛いはずなのに、ちっとも引き出せなくてゴメン。
裁縫 | Comments(0)
2015/09/22

カジュアルなベスト



ベストが仕上がりました。

型紙が既にあるというのは、なんと楽なことか。グッジョブ、過去の自分!
調子に乗って2種類つくりましたよん。
写真右は、以前作った型紙をそのまま使って作ったもので
左が型紙にアレンジをかけた少年服コーディネイト用のベストになります。


写真左の少年用ベストは、
ボタンは閉じない前提で、前は止まらないサイズです。
前身頃が脇腹に向かって自然に落ちる感じに設計。(平置きだと変に見えますが)
ボタンホールは雰囲気重視で、なんちゃってホールステッチを付けました。
ここはかなり迷ったよ~。付けるか付けないか、どんなボタンホールがいいか。
常に前を開けた状態でボタンホールが無いと左身頃がちょいマヌケなんですよね。
ミシンでは到底できないサイズのボタンホールなので、
手縫いやミシンで二本線とか、四角に縫ってみたり、ジグザグしてみたり。。。
結果、写真の様な一本線を折り返し縫うタイプにしたのですが、
面白いもので、この線の長さ、理論上の長さにしてしまうと見栄えが悪い。
ボタンよりもちょっと短いくらい(つまりボタンが通らない)が
見栄え的には収まりが良いのでした。

人形の服でも家具でも何でもそうですが、ミニチュアって
人間用の作り方でサイズダウンだけをすればいいって訳じゃないんですよね。
上手く嘘を盛ってアレンジすることでリアリティを出す。
この考え方がすっごく好きです。
だってさ、布の厚みや密度は絶対に1/4に縮尺できないもんね。


写真右のベストは、
前は閉じても閉じなくてもOKで。裏にスプリングホック付き。
前身頃にレースを重ねてガーリーテイストに。
少年服が作り終わったら、
きっと次は、それに合う少女服が作りたくなるのよ、自分。
それを未来予知して作っときました。
裁縫 | Comments(0)
2015/09/09

少年服が作りたい



ノースリーブワンピの反動で、少年服が作りたくなりました。
白蓮はAsexual Bodyなので少年もイケるかなぁ~と思って。

でも少年服ってどんな服だろう? 作ったことないかも。
まだコーディネイトもイメージすらも決まってないけど
今、お針子熱がすごーーく高まっているので、見切り発車で作業開始。
とりあえずパンツを作れば少年服への第一歩でしょっ、みたいな。

そんな訳で、7分丈のゴムパンツを縫いました。

ゴムパンはサクっと簡単に出来るので気が楽です。
裾にレースを付けたくてムラムラしたけれど、
少年服だから今回はレースは封印します。代わりにピンタックにしました。
え?ピンタックも少年っぽくない? 
ん~他に少年服のデコレーションが思いつかなかったのですヨ。

さて、当面の悩みはゴムパンの前後の目印をどうするか?
普段ならお腹のところにリボンやレースモチーフ、ビーズ等を付けますが
少年服だから女の子っぽくない別の何かを。。。う~ん、どーしましょうかねぇ。
裁縫 | Comments(0)
2015/09/07

結局、3枚縫いました



ドルショで買ってきたスナップを縫いつけて、ノースリーブワンピースが完成しました。

本番の布は、花がボーダーで散っている柄で場所を選んで裁断しました。
気に入った布でのお裁縫は楽しいです。
適当な試作布とはテンションが数段違いますね。
大好きな布を失敗で無駄にしたくないので緊張もしますけどね。

やっと白蓮に初めてのお洋服を縫ってあげられました。
そして、うちの子たち初のお揃い服です。

でも、正直なところ・・・・着せてみて感じたのは、
まるっと全部お揃いというのは少々つまらないような、味気ないような・・・・。

写真で見る分には、つまらなくは見えないかな??
普段の置き場所が本棚で、狭い場所に二人押し込んでるから、そう感じるのかもしれません。

眺めているうちに、まるっとお揃いが気に入らなくなってきて
在庫で似たような布をひっぱり出してきて3枚目を縫いました。
試作段階で「あと2枚縫うのめんど~い」とか言ってたんですけど。
面倒よりもこだわりの方が勝った!今回は。



↑この写真がなんちゃって色違いバージョンです。どうでしょうか?

本棚に並べたときは、白&紺でイイ感じで収まってます。
写真では、柄の違いが目立ってしまったような。。。

あーこれはもう、今後、布を買う時は
同じ柄を色違いで揃えなさい!と言うことなんでしょうね。

ふたりっ子のお揃いは奥が深そうです。研究します。

ところで、前回からお気づきの方がいるかもしれませんが
ボディが本来の自分たちのボディではなく
初期子がSDミディ、白蓮がMSDのボディを付けています。深い意味はありません。
ふたりでお洋服を交換する時に
着せ替えするのが面倒、特に靴を脱ぐのが面倒なので、
ヘッドの方を交換しちゃう荒業をやっています。
同じサイズだと便利ですね。

裁縫
2015/09/02

成功したけど複雑な気分



復帰後の腕慣らしに試作しました。

ドール服の基本中の基本、
ウエストにダーツが入ったノースリーブワンピースです。

型紙は以前作った自作の物を修正して使いました。
本番で使う布が少ししかないので、この試作では適当な布で縫ってみたのですが
一発でイイ感じに出来上がってしまいましたよ。絶対、修正が入ると思ってたのにぃ。
こんなんだったら、最初から本番布で縫えば良かったな。
これからあと2枚同じ服を縫うの面倒になってきた~。
試作は大成功でしたが、ちょっと複雑な気分です。

今回試作して思ったのは
ウエストダーツでも正確に作ればボディに綺麗に添わせることが出来る、と言う事。
胸ペチャMSDボディだから可能というのもあると思いますが。
今まで脇からの逆J字のダーツでないとボディにピッタリ添わせるのは不可能だと
思ってました。
でも、ウエストダーツでも型紙をきちんと作って、正確に丁寧に縫えば、
ここまで綺麗に添うことができるんだな~。
おかげで上半身がコンパクトになり、スカートとのバランスが良くなった気がします。
裁縫
2012/11/29

ゴスロリ・ドレスセット



まだ全てが完成した訳ではないのですが、
目途が立って写真が撮れたので、ひとまず全体像をご紹介します。

12月2日 I-Doll vol.36(都立産業貿易センター浜松町館)
関東御針子局催事執行部という名前で友人と参加します。ブース番号は4階G22です。

私はMSD用のアウトフィット「ゴスロリ・ドレスセット」を持っていきます。

セット内容は、
ワンピース、ボンネット、ボンネット飾りのコサージュブローチ の3点です。

(コサージュブローチは写真に載っていません。只今、製作中です)


"続きを読む"は、セットの詳細説明。写真3枚。
>>続きを読む
裁縫
2012/11/27

三年ぶりのボンネット

0528.jpg

本日もやっつけ撮影な写真で恐縮です。黒色の撮影は特に難しいね。。。

ボンネットが完成しました。ヤッター!予定よりも早く出来た!嬉しい!!

このボンネットの型紙は、
3年前に作った文化人形服セットのものです。(当時のBlogはこちら
当時はねぇ、結構大変だったのよぉ。ブリムとクラウンを縫い合わせに苦労してさ~。
ミシンで上手く出来なくて、手縫いで対応したりしてさ~。
作り終わった時の率直な感想は「もう当分はボンネットは作りたくない」。
そして3年が経過。
今回、恐る恐る挑戦したら、あら、簡単に出来ちゃったw

下手の横好きでも石の上にも3年。(←コレ、あってる?くっつけると違うような・・・)
自分の上達を垣間見れて嬉しいなぁ~。

ブリムとクラウンの縫い合わせは
表地、裏地で挟んでミシンで一発で縫えましたよっと。えっへん。
ミシン操作も上達したけど、一番の勝因は待ち針打ちが上達した気がする。
しつけも上手くなった。待ち針としつけ、意外と重要!


自画自賛モードでスミマセン。
イベント前の追込みはお針子ハイになりますよね。え、ならない??
自分を鼓舞して「やれば、できる子」と暗示をかけて、
お針子ラストスパート!頑張っております。
裁縫
2012/11/24

パニエなしでも、ぶわっと

0526.jpg

お針子作業の時間を優先しているため、掲載写真がやっつけ撮影ですみません。
上身頃に残っているしつけ糸が写らないように構図を決めたら、こんな写真。。。
Blogに写真が無いよりはこんな写真でもあった方がいい?無くてもいい??

進捗報告。

ドレス製作、残り作業見積り、15時間。 10時間。(←訂正します 11/26)
今回は、各パーツは工程毎にまとめて縫って、合体は一着毎に行ってます。
この方がモチベーションが落ちなくていいかと思って。
時間は工程毎に作業するよりもかかりますが、こっちの方が気分が良い。

セットにする小物製作、残り作業見積り、5時間。
できれば小物3点!少なくとも2点は絶対につくる!今、2点目の途中。

トータル残り作業時間、20時間 15時間です。
あと一週間でなんとかなるかな~?!
ギリギリだけど、前日の夜なべはしないで済みそう。そんな感じ。


今回のドレスの最大こだわりポイントは、スカートです!!!
自分が思っている「これぞゴスロリ・スカート!」を実現してみました。
一見、2段ティアードに見えますが、布を5枚も仕込んだので
パニエがなくてもぶわっと広がります。か・な・り・ボリューミーですよ~うふふ。
バランス調整や縫うのが、とても手間がかかったけど、
盛りに盛ったスカートは完成すると幸せを感じます。


そうそう、12/2 I-Doll36のブース番号が確定しましたね。4階G22です。
当日はマルシェミニョン(手作り雑貨フリーマーケット)が同時開催です。
素敵な雑貨が盛りだくさんで、私、こちらもかなり楽しみにしています!
イドルではうちの子に、ミニョンでは自分に、可愛い小物を買いたいな~

私信>ヨッカさん、ミニョンの準備頑張ってね~。当日遊びに行くねっ
裁縫
2012/06/03

お裁縫で、ぎゃぼーっ

0515.jpg

ぎゃぼーっ!って言い方は、今やもう古いのか?
でもそんな表現がぴったりな出来事が2連発もあったので。。。。

その1.
フレンチスリーブのトップスを量産しました(冒頭の写真)
最終チェックに試着させてみたら、
開き手H-01を通すのが超ギリギリだった。ぎゃぼーーーーーーっ
うわぁぁぁ~最近うちの子、オプションハンドH-04を付けてるから
気が付くのが遅かったよ。。。。布、もう無いよ。

その2.
うちの子に、たまにはお人形らしい王道なフリフリのロリータワンピを着させてあげようと、
4月頃から細々とドレスを縫っていたんです。
そしたら、すみかで同じ布のドレスを着た子を発見。ぎゃぼーーーーーっ
その服もロリータ系で似ていたので、自分のは製作中断。ボツです。廃棄。
ヘッドドレスが既に4個、完成してたのになぁ。量産も計画してたのにぃ~。
でもね、パクっぽく思われるのは嫌なので、きっぱり諦めます。仕方ない。
こういうのは特許と同じで早いモン勝ち。決してパクでは無いとしても。
今後は定番布やよく出回ってる布ではベーシックな服は縫わないッッッッッ(教訓)

5月上旬はお針子モチベーションがアゲアゲだったのに
この一ヶ月ですっかり急降下しちゃったよん。ショボーーーン

7月のイドル、友人たちは参加できないので、一人でも挑戦しようかと
ずっと迷っていたのですが、これですっかり凹みました。ぅぅぅ。
あぁ!でも!!かれこれ一年もデラ参加をしていないので、
出たいんですよねぇ~。目標がないとお針子にも張りがない。
1次締め切りは終わったけど最終締め切りは6月22日でしたっけ。
そんなギリギリまで迷っててもいいのかな。

ネガティブな話ばかりだったので、気分転換にチビ子の写真をペタリ↓

0516.jpg
裁縫
2012/05/06

フレンチスリーブ

0510.jpg

先日のドルショではSDをあまり見られず物足りなかったので
今日はドルパに行こうかと思ったのですが、
迷った末にドール鑑賞よりもお針子を優先しました。
お蔭でフレンチスリーブのトップスが完成できて、写真も日中にたくさん撮れましたよ!
私にしてはかなり良い進捗具合です。しめしめw

冒頭の写真は、試作1枚目との違いが分かるように
前回のBlogの写真と似せて撮ってみたけれど、あちゃ~あんまり違いが出なかったワ。
むしろ身幅が太くみえるなぁ、実際は同じ幅なんですがね。撮り方の微妙な差ですね。

試作1枚目との大きな違いは襟ぐりの大きさです。
アウターにもインナーにも着られるように考慮してみました。
ボートネックはインでの着こなしが難しいので諦めて、横広のラウンド型に変更。
飾りを胸にリボンとか裾にレースモチーフとか付けたかったけれど、そこはグッと我慢して無しにして
コーディネイト次第で雰囲気を変えられる一着を狙ってみました。
飾り無しのそっけないトップスは地味と言えば地味なんだけど。。。きっといろいろ着まわせるはず?!

0511.jpg

大好きなボートネックをあきらめた甲斐があって
ラリエットを首に巻いたときのデコルテがいい感じです。ボートネックではこうはいかんね。
アクセサリーを楽しめる服にしたかったんです。

Gr女子ボティの色っぽい鎖骨には敵わないけど、MSDの鎖骨もさりげなくて可愛いわ~v

"続きを読む"は、手持ち服でのコーディネイト遊び。写真3枚。
>>続きを読む
裁縫
2012/05/04

鉄は熱いうちに打て

0508.jpg

フレンチスリーブのトップスを試作中。
ドルショでお針子熱を頂いたので、冷めないうちに試作に取り掛かってみました。

自分のBlogを読み返すと
ドールイベントに行く度に「お針子モチベーション上がりました!」とか書いといて
その後さっぱり何もしてないことが結構多いな~と、今更ですが気が付いたんで。。。

きっと「次の休みにお裁縫しよう!」って考えがダメなんだよね?
ウィークディ(世間一般で言う仕事があった日)もコツコツとお裁縫しないと
上達しないんだろうなぁ~。作品をどっさり持って来れるディーラーにはなれないんだろうな~。

(ちょい補足。今は世間一般的にはゴールデンウィークのホリデー真っ最中なんですが
私はカレンダーの休祝日とは無縁の職場に勤めています。分かりづらくてゴメンナサイ。)


やらなきゃいけない試作は山ほどあるんですが、
そこは、まぁね、仕事から帰ってからの作業なので、無理しない範囲で。
以前に型紙を作ってあって縫製が楽な一枚袖を縫ってみました。

でも、やりはじめると、こんな簡単なトップスでさえも、
「あーでもない、こーでもない」と、いろいろ修正したくなっちゃうわ~。
自分で起こした型紙は、もうかなりの量になりますが
同じ型紙で2作目3作目を迎えられる物はほとんどありませんね。
時間が経ってから見直すと
「ここダメだ~あそこもちょっと・・・・」そんなのばっかり。。。(苦笑


"続きを読む"は、試作の自分メモ。しかも箇条書き。きっと意味不明w
>>続きを読む
裁縫
2012/04/18

上手くいったり、いかなかったり

0502.jpg

前回の続きで、ボアウィッグの話。

ちと残念な出来だった3コ目のボアウィッグ(ビフォアー写真)をカットしてみました。
おぉ~意外と上手くいったじゃん。ヤッタ~

上の写真は少々地味で写りが映えないんですが、実際はもっと可愛いのよ。
過去に市販ウィッグを5~6個(いや、もっと多いかも)をセルフカットして
駄目にしている自分としては、成功した部類なんですよ。これでも。

だけど、こんなに短くカットしてしまうと、カチューシャが似合わな~い。(>_<);
前回にも書いた通り、ボアウィッグの欠点である「頭にフィットしない」と言う点を
カチューシャで押さえつけてカバーしていたのに、似合わないんじゃしょうがない。
さらに、カットするときに両面テープでヘッドに固定して剥がしたら、
ウィッグが伸びてガバガバになってしまいました。ショボーン
せっかく上手くカットできたのにぃ。
そういえば、他の2つも脱着を繰り返しているうちに伸びてきたような・・・・。

で、その対策を考えてみました。 
>>続きを読む
裁縫
2012/04/10

ボアウィッグ3種

0498.jpg

春ですね~♪ 写真撮影には良い季節。
新作のお洋服が無いのが残念だ。外に撮影に行く勇気も無いので、
室内で春っぽい爽やかなイメージで撮影してみました。

さて、本題。

ボアウィッグを縫いました。
最近ではあまり見かけなくなったボアウィッグですが
隙間時間に気晴らしに手縫いするのには丁度良いですね。
2月頃からのんびりと型紙を作り始めて、3種類できたのでご紹介~♪

etc051.jpg

型紙はこんな感じ。
最初、DollyBird9の荒木式で作ろうとしましたが、型紙を展開した時点で挫折。
あんな複雑なのは無理ッ面倒クサ~い。あれは隙間時間にボンヤリと作るレベルではない。
なので、型紙はかなり単純な形にしました。
まぁイベントに持っていく気は全く無いのでうちの子専用ならこれで十分。
密かにこだわったポイントは、もみあげと襟足のV字ライン。

"続きを読む"は、着用写真3点。
 
>>続きを読む
裁縫
2012/03/08

赤いジャンスカ

0484.jpg

お久しぶりでゴザイマス。すっかり放置してて申し訳ありませんm(_ _)m


上の写真はいつ撮ったんだろう?忘れちゃったな~ってくらい前のヤツ。
たしか「お気に入りの白シャツにコーデして縫ってみた第二弾」だったはず。
MSDサイズの赤いジャンパースカートを縫いました。白シャツはVolks製。
あ、ちなみに第一弾は昨年のジレとベレーね。

この赤い布の素材、ウールフラノ?ネル? 何て言うのか分からないけど
優しい起毛が入った布で、赤の色味がとっても気に入っていたのですが
縫っているうちに毛玉が出来始めて、クタっとしてしまった残念な一品。ショボーン
MSDサイズの服のドンデン返しは、肩幅に通すのがかなり厳しいので
グリグリと厚手布地を押し込んだのがいけなかったな。
でも形は可愛く出来たと思う。こーゆー感じ大好き。
別の布を買ってリベンジしたいです。

・・・が、しかし!今年に入ってから、裁縫資材買い出し上京ツアーに一度も行けてな~い(泣
(上京ツアーと言っても、私一人で東京を巡る買い出しに行くことをそう呼んでるだけです)
私は東京隣県に住んでいて、資材は高速バスで東京に買いに行きます。
日暮里、新宿、蒲田、浅草橋 渋谷、秋葉原などの街を2~3カ所選んで丸一日かけて巡り
全力でガッツリ買い込んでくるんですよ。あぁ幸せな一日。超~疲れるけど。
これが創作のモチベーションになって、
買ったぞ~縫うぞ~ → 出来たぞ~ → うちの子可愛い~写真撮るぞ~ → ブログにうp!と
なるのですが、最近、始めの一歩がコケてるから、もう駄目駄目スパイラル。
ときめく布が買えない(在庫はたくさん持ってるのに)
→ お針子する気しない(やりかけがたくさん放置されてるのに)
→ 写真撮るネタな~い → ブログ停滞。

はぁ~、買い出し行きたいなぁ。
裁縫
2011/12/20

ジレとベレー

482.jpg

今一番お気に入りの白シャツ(volks製)に合わせて、ジレとベレー帽を縫ってみました。
おぉ~やっぱウチの子は可愛いなぁ~←只今ドール成分を自家発電中♪(詳しくは前回のBlog参照)

写真に撮って見ると、ジレが地味なような気がしてきた・・・。
後付けアクセを想定して、わざとシンプルを狙ったんですけどね。狙い外した?
型紙を改修して、もう少し今風な雰囲気が欲しいところです。

あと、裏地の控えを取る加減が難しいっっ。キーーーッ
今までは表地と同色の裏地を使うことが多かったのであまり気にしてなかったけど
今回のジレでは裏地に派手柄を使いたいので控えは重要。
この布地だと3mmは行けそうです。MSDサイズで3mmって結構厳しいよ~。


蛇足:"控えを取る"とは
服の表のフチから裏地がチラチラと見えないように、裏地のサイズを少し小さくして縫うことを言います。



483.jpg

↑うちのポインセチアと。 赤と茶色は相性が良いですね。
裁縫
2011/07/22

この期に及んで・・・止めます!

0461.jpg

ワンピース、ほぼ完成。あとは手縫い部分がちょこっとね・・・ゴニョゴニョ
これを白ボレロとセットにして・・・と考えていたのですが、
白ボレロ、やめます。ゴメンナサイゴメンナサイ。

ボレロのサンプル品をトルソーに飾って毎日眺めていたら
気に入らない点を発見。やだ~も~格好悪いよコレ。。。
できるなら一ヶ月前に時間を戻して、一から全部やり直した~いorz

気にしない人は気にしないんだろうなぁ~と思いつつも
自分が納得いかないものは人様にお渡しできないので
思い切って、やめた!
裁縫
2011/07/14

ブース番号が決まりました。そして頑張り中。

0460.jpg
コンデジ+夜撮影で画像が粗くてゴメンナサイ

I-Doll vol.32のブース番号が決まりました。

「5階 G4」です。
会場は、浜松町の都立産業貿易センターです。

関東御針子局催事執行部のBlog更新は、毎度のことながら
イベント前日頃になりそうです。スミマセン。。。
更新しましたら、このBlogでお知らせします。
きえ製作分はMSD服のみになりそうです。スミマセンスミマセン。。。


写真は、製作途中のMSDフレアワンピース。
今回、初めてチャレンジする事が結構あって、慎重に慎重に作業を進めています。
6枚剥ぎのフレアスカート、バイアスだらけで伸びるぅぅぅ~。
そしてこの布、ポリエステル100%で「小しぼりちりめん」と言うらしいのですが
シャリシャリ、ツルツルして待ち針が逃げます。止め辛いです。orz
でも、この布をあきらめたくない!
ドールスケールにぴったりな水玉や、ドレープが綺麗に出る布地の感じが
すっごい気に入っているのです。あと服のデザインも!
コツコツと待ち針を打ち、しつけもマメにして、地味に努力して頑張ってマス。

"続きを読む"は、拍手御礼。
>>続きを読む
裁縫
2011/07/04

見た目?それとも、着まわし?

0459.jpg


イドルに持っていくボレロの試作。
ちょーっとだけ布地が厚いんですよねぇ。バリっとした感は狙い通りなんだけど。
写真で見た感じはどうでしょーか??

素材はニット布地。サマージャケットのイメージで選びました。
ブローチを付ける予定でしたが、
このニット、ピンの刺し穴が目立つ目立つ・・・orz
ブローチのセットは断念。うぅぅ~残念だ~。(りぼんブローチ無理だわゴメンネ<私信)
何か代替案はないかなぁ。

中に着ているのは前回のイドルで単品販売したボックスワンピースです。
今回はこのボレロにフレアワンピースのセットになる予定。

フレアワンピは薄手生地を使うので、
このボレロはかなりタイトでボディぴったりにデザインしました。
そしたらね、あんまり着まわしできないんです。
インナーに袖あり服はきつくて着れないでしょう、たぶん。
でもね、コンパクトでタイトなボレロは見た目がすっごい好みなんです。

見た目をとるか、着まわしをとるか・・・スミマセン、今回は見た目をとりました。

着まわしできないけど、私と同じようなシルエットが好きな方に
この服を選んでいただけると嬉しいなぁ~。

今日はお休みなので、これからがっつりとお針子作業。
裁縫
2011/06/28

ドルオフお出かけ服 for Zuzu

0456.jpg

↑チビのドルオフお出かけ服。(写真)
たまにはピンで撮ってあげないとね。。。

ジャンパースカートが自作で、
オレンジのTシャツはazone社の27cmドール用です。

MSD初期子との気合の入れ方に格差があって申し訳ないなぁ~。
どうやら優先順位が
MSD初期子>>>Zuzuチビ>>>(越えられない壁)>>>Brownieズ
と、なってる模様。

azone社の27cmドール用のTシャツはZuzuに流用できますね。
肉球お手々を通すのがギリギリだけど(個体差でかなり厳しいのもあるけど)
いつもドールショウのazoneワゴンセールで格安を探してくるので
まぁ、許容範囲だと思ってます。ブラウスは着れなかったです。


スタンドはユザワヤで購入したモノです。
足元はフエルトのコースター。(ダイゾー
一部を切り取り、スタンドの支柱に通して固定します。
可愛く、滑り止めにもなるので丁度イイです。
Zuzuは素足だからスタンドの上でつるつる滑るんだよね・・・と思っていたら
Luts社でZuzu用シューズの販売、キタ-----(・∀・)---!!嬉しい!!

今頃、「キター&顔文字」使うのって古いのか? でも嬉しいときは使いたくなっちゃうわ。

0457.jpg


最近、Blogの文章の書き方が分からなくなっちゃった。。。
前は思ったことをスラスラ書けてたのになぁ~ ちょっと作文スランプ?!
裁縫
2011/06/03

帽子はトータルコーディネイトで

0431.jpg

ずーっと迷って悩んでいた帽子のパターン、
1ヶ月放置してみたら、サクっと出来きました。あら、まぁ~w

私に必要なのは、目標(締め切り?)なんだなぁーと実感。
近々やってくるドールオフ会には、
新しいお洋服で出かけたいので(←私じゃなくて、お人形がw
なんとしてでも仕上げたい!
その一心で帽子とチュニック、トータルコーディネイトで縫いました。

帽子のパターンはもう少し手直ししたい気もするけどね。。。
割と平凡地味な帽子になったけどね。。。
1作目としてはこんなモンでしょう。
そのうちに違うデザインの帽子も作ってみたいです。帽子作りは奥が深い。

それにしてもトータルコーディネイトの力は偉大だなぁ~。
同じ布というだけで、粗も隠れて、3割増しで可愛く見えます。
もちろん親ばかフィルターが作動していることは、言うまでもありませんw

さて、初期子の次はZuzu子のお出かけ服を縫うぞー。
裁縫
2011/04/23

簡単なものほど

0428.jpg

帽子を試作中。
イベントに持っていく予定は無いです。たまには、うちの子だけの為に。

単純な形の帽子なので、簡単に作れそうだわ~なんて
ナメて型紙起こしを始めたら、こりゃ案外むずかしい。

こういう帽子って、
小さめをちょこんとかぶった方が可愛いの?
大きめをズボッとかぶった方が可愛いの?
かぶり方は、後ろに?上に?斜めに?

考え出したら、見事に路頭に迷いました・・・orz

全部のかぶり方を満たすように(着回しが出来るように)作るのは無理そう。
ウィッグが変わるだけで帽子の大きさも変わっちゃうし。
うちの子には、どのサイズがベストなんだろう??う~ん。
パーツが少ない分、数ミリの差で印象が違うなぁ。
簡単なモノほど難しいとは、まさにこのことですね。

ひとまず、着回しの野望は捨てて、
ショートウィッグで、大きめをズボッと、後ろでかぶるスタイルを想定し
作業を進めることにしました。

・・・で、冒頭の写真はその試作品なんですが、
写真を撮ってみれば、客観的に何か見えてくるかも?と思いましてね。。。
どうでしょーか?クラウンの角度を少し修正した方がいいかな~
もちょっと小顔に見せたいのよね~
柄付きの布で縫えば気にならない範囲かなぁ~?どーしよ~

う~ん、また路頭に迷い出しました。。。
裁縫
2011/04/19

ジレ

0425.jpg

ジレのおもしろい作り方を教えてもらったので、作ってみました。

まずは先入観なしで、上下2枚の写真をご覧ください。
どうでしょう?普通にアリかと。それなりにちゃんと見えるよね?!

0426.jpg

このジレですが、超簡単に作れるんです!
教えてもらったとき、えらいビックリしたよ~。 (Thanks!ゆえちゃん



では、"続きを読む"でタネあかし。
 
>>続きを読む
裁縫
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。