2015/10/23

ソファーと言うよりベンチが完成



ソファーが完成しました。
・・・てか、商品名はソファーなんですが、見た目はすっかりベンチになりました。

模様には、ちょうど家にあった薄手のシールを貼ってみました。
仕上げはデコパージュ用のトップコートを2回塗りです。
ダイソーのトップコートを初めて使いましたが、塗り易くて良いですね。
筆塗り跡はほとんど残らず、光沢の具合もテカテカし過ぎず、好みでした。
組み立てる時、絵具とトップコートでベニヤ板がふやけてしまったのか、
元々きつかった組み立て部分ではまらない所ができ、カッターで削って微調整しました。
木馬でこれが起こるとちょっと厄介だなぁ~

0621.jpg

ベンチと木馬を一緒に撮って大きさ比較。ついでにダイソーのトップコートを添えて。
やっぱ木馬、ベンチに比べてデカいよ。。。
木馬もペイントする予定ですがデザインがまとまりません。悩み中。
甘ったるいドリーミーな感じにしたいな~と、ふんわりした妄想はあれど
それを具現化するにはセンスがなくてね、アタシ。
さ~どうしましょ?
スポンサーサイト
工作 | Comments(0)
2015/10/18

こってりと塗ってみました



前回に引き続き、ウッドクラフトの制作話。

木馬を仮り組みしてみました。(写真では、まだ付けていないパーツがあります。)
想像していた物よりもずっと大きくて、ブラウニーがふたり乗れちゃうサイズでした。
前回の写真のソファーよりもずっと大きいので、
木馬とソファーを並べて飾るのは不自然な感じ。
全種類を買い集めたら部屋が出来るかな~と期待してたのだけれど、無理そうですね。
まぁ、100均にサイズの整合性とか、そこまで求めちゃ申し訳ないっか。
単品としては十分に可愛くて満足です。

組み立てるだけではあまりにも簡単に完成しちゃうので
ソファーは色を塗ってみました。
普段の私の好みなら、木目調でステインか、シャビー加工かを選ぶところですが
お安い材料なんだから、いつもはしない冒険をしてみよう!って思って、
こってりと赤のベタ塗りにしてみました。
使ったのはアクリル絵の具です。3度塗り。
片面ずつ乾かしながら塗ったので手間ヒマは6回!
この後、ニス塗りもする予定です。

工作 | Comments(0)
2011/06/12

通称、親ばかスタンド

0453.jpg

MSD&ZuzuDelfのダブル・スタンドを作りました。

事の発端は、VolksのMSD用木製スタンド(サドルタイプ)。
1年半前くらいに購入したのですが、これがイマイチな品でして
台座の大きさと厚みのせいで、MSDとZuzuDelfを思うように並べられません。

(その他にも単品として、素足だと台座に足が届かないとか、1週間でアジャスタが壊れたとか、
1年で支柱が台座から抜けたとか、、、かなり文句はあるのですが・・・)


ドールイベントで時々、DD用のダブル・スタンドを見かけるけれど
MSD&ZuzuDelfのダブル・スタンドが売っているはずもなく、
「無いのなら作ってしまえホトトギス(?)」というわけで、自作してみることにしました。

台座はトールペイント用のプレート(約20×15cm)を使用し、
支柱は手持ちのドールスタンド(非Volks製)からパーツ取りしました。
今のところ台座は白木のままですが、そのうち色を塗りたいな~。


0454.jpg

↑二人をセッテングするとこんな感じ。
イイ具合に寄り添うことが出来ます。ヤッターー。仲良しな雰囲気が出て満足満足v

支柱をもう少し近づけることも考えましたが、
スカート着用時のボリュームを考えて、この辺が落とし所かと思われます。
パンツ姿の初期子の足にチビの手が届く範囲なので良しとしましょう。
支柱の取り付け位置は、可愛く寄り添える角度を一応計算して、
MSDよりもZuzuの方が前に設置してあります。


0455.jpg

↑同じ台座に乗っているので
ギリギリ手をつなぐことが出来ます。うふふ~。

さて、このダブル・スタンド、普段は「親ばかスタンド」と呼んでおります。
名前の由来は・・・
ここまでBlogを読んで下った方は、もうお察しいただけるかと思いますので省略w

お洋服製作もそうですが、ものづくりのモチベーションは
親ばかパワーが一番効きますね。


"続きを読む"は、拍手御礼。
ドルオフに関連して拍手をたくさん頂きました、ありがとうございます。
>>続きを読む
工作
2010/07/19

パッケージング

0357.jpg

ピンブローチのパッケージはこんな感じ↑。
(撮影のため、透明の袋に入れる前の状態です。)

毎回ピンブローチだけは、ちょっと凝って、可愛いパッケージにしています。
小さいモノのパッケージングが大好きなんです。
「ちっちゃくて、世界観がキュッとまとまってるモノ」にすごーくときめきます。
大きいのじゃ駄目なんです。手のひらサイズがいいんです。もうフェチの領域ですね、こりゃw
だからピンブローチだけは、時間がなくても毎回特別待遇のパッケージです。

"続きを読む"は、拍手御礼。
>>続きを読む
工作
2009/06/07

自作トルソー復活!!

0177.jpg

3年前に作った自作トルソーを修理しました。

支柱が傾いてグラグラだったのと、
元々の設計ミスで身長が2.5cm低かったのを直しました。
壊れたまま1年くらい放置していたけど、直して写真を撮ってみたら、
あらぁ~意外と使えるアイテムかも~?
写真、ちょっとショップっぽくな~い?(←自惚れです スミマセン)
なんだ、もっと早く直せば良かったナ。

"続きを読む"は、トルソー製作のときの写真です。
パソコンに奇跡的に残ってました。 よく残ってたなぁ~
画質がすごーく悪い上に、
工程の途中までしか写真がありませんけど(その理由はのちほど)、
せっかくなのでupしてみます。
長文な上に、説明ベタなので、お時間があるときにどうぞ。
>>続きを読む
工作
2009/04/24

一眼にストラップ

0151.jpg

本題の一眼レフカメラが綺麗に写っていなくて恐縮ですが・・・
あぁ、夜の撮影はヤダよぅ~

ミニチュアの一眼レフカメラにストラップを付けました。
この食玩Nikonはシークレットアイテムらしいのだけど
人形者には知ったこっちゃないので、
遠慮なくヒートンをぐりぐりとねじ込んじゃいました。
ヒートンは「でこニキ・キーホルダー」からの流用です。
うちのでこニキちゃんは多分、キーホルダーとして
使うことはないと思われるので引っこ抜きました。

MSDとのスケールは、素人見ではだいたい合っている・・・かな??
今はLumixDMC-G1みたいな手のひらサイズ一眼もあることだしね。
細かいことは考えずになんとなーく合ってれば、ま、いっか。
工作
2009/03/11

スタンド作りました

0127.jpg

キーホルダー・でこニキのスタンドを作りました。
材料は「おゆまる」。お湯に入れると柔らかくなる粘土です。
失敗したら何度でもお湯で温めなおして、コネコネコネ・・・・
ちょっと白っぽく濁っちゃったけど、4回目でイイ感じに出来ました。
程よく弾性があるので、上手く整形できればホールドは上々です。

スタンドよりも目立っている後ろのイラストは
「第3回でこニキおたんじょうびかい」のフライヤー。
イベントの詳細は"続きを読む"に書いときます。

このイラスト大好きなんです。フライヤー、めっちゃ可愛いよ~~~。
キーホルダーがイラストを忠実に再現しているのが
よく分かりますね。Good Job!です。

でこニキ絵本を読むたびに
「うちの子達もこんな風に動いてくれないかなぁ」って、思います。
きっと、多くの人形者の夢ですね。。。
>>続きを読む
工作
2009/02/16

クールダウン

0111.jpg


只今、クールダウン中。
年明けから気張ってイベント出品物を作っていたので、
イベントが無事終了した今は
どーでもいいものを、心の赴くままに、適当にゆったりと作ってます。
気が楽だぁ~。

今度、スイーツデコをやろうかと思って、パーツを作り始めました。
ストロベリーアイスは紙粘土で、カラースプレーは樹脂粘土で作りました。
フワフワ紙粘土、気持ちいいよ~手触り最高!癒されるぅ~。

でこニキはパッケージから出しました。
ニッキ、パンツ丸見え。(スカートがめくれあがってる)
おでこちゃんは今にも肩ひも切れそうなボロっ子でした。
しかも服と髪の毛、くっついてるしw
でも顔が可愛いから全て許す!すごく愛着が湧いてきたよ。
誰?おでこちゃんは要らない、なんて言ったバカな奴は。
工作
2009/01/18

スタンド改造 ふたたび

0089.jpg

I・Dollの展示のために、スタンドの台を変えてみました。

巷では、もうだいぶ定番化した感のあるレーザーカットです。
私、レーザーカット、大好きなんですよ。
レーザーカット物、結構持ってます。見ているだけでウットリ~幸せ~。
レースっぽい繊細な感じが自分のツボにハマるみたいです。

0092.jpg

支柱に合わせて、チョコレート色にペイントしたら
なんだか地味・・・・orz
白とかピンクとか、派手でガーリーな感じにすればヨカッタなぁ~

"続きを読む"は、材料、作り方について、です。
>>続きを読む
工作
2008/10/22

スタンド改造

022.jpg

味気ない写真すぎるので、無駄にロゴとか入れてみましたヨ(苦笑

もとはテディベアのスタンドです。
台が小さすぎて足のポーズがとりづらかったので
別の台を取り付けて、プチ改造してみました。

このスタンドはうちの子をお迎えした直後に買いました。
当時は「純正品4500円?!はぁ~?高っ!!!」と感じて、
安物のテディ用に流れたのですが、今なら買えるよ・・・純正品。
ドール界における、金銭感覚の麻痺は本当に怖いです。

022_1.jpg

写真、左が元の台で、右が新しく取り付けた台です。
見てのとおり、左は靴のサイズぎりぎりです。
右はだいぶ余裕が出来ました。

"続きを読む"はネタばらし。
あまり見せたくないけど、裏側の写真です。
>>続きを読む
工作
 | HOME |