--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/11/07

お針子オフ会

0646.jpg

仲良しお友達とお針子オフ会をやりました。
おしゃべりに夢中になって、アップできそうな写真が3枚しかないんです。ごめんなさい。
集合写真すら撮り忘れたねぇ。お針子風景もまったく無いよ。。。

0647.jpg

0648.jpg

本当なら毎度のようにレポっぽいものを書こうと思ったのですが、や~めた。
超濃すぎて書きまとめられません。(または文才が無いとも言う)
ざっくり言うと、裁縫指南をたくさん受けて、今後製作するドール服のリサーチをして、アイディアを頂いてきました。
そしてサプライズな出来事があったのですが・・・・
まぁ、これらはのちのち成果に変えてブログでアップしていくことに致しましょう。

さ~て、忙しくなるぞぅ。
スポンサーサイト
イベント・レポ(一般参加)
2016/11/13

お針子オフ会で作ったモノ

etc101.jpg

お針子オフ会では、各自で好きな物を自由に作るスタイルでした。型紙を描く人、ソファーを工作する人、手芸本を読む人、技術とアイディアを伝授して颯爽と帰る人w(←神様)、、、お針子オフという名前だけど、中身はなんでもアリのまったりオフ会。うちの会の気楽で良い所です。
私が作ったモノは冒頭の写真。
型紙は事前に用意しておいて、会場で手縫い、帰宅してからミシンで面ファスナを付けました。

さて、ここで問題です。これはなぁ~に? (←TV「和風総本家風」にw)

飛行帽・・・? 違いま~す。

ウイッグの土台? 飾り付けをする前のヘッドドレス?



正解は↓こちら。


etc102.jpg

答:保護用のヘッドカバーでした~。

ボークス社がメイク保護のために十字に巻くアレの代用品です。
アレに正式名称があるのか知りませんが、私はアレを巻くのがとても苦手なのです。
お出掛けの行きは自宅でゆっくり付けられるからまだ良いとして、帰りは十中八九はズレます。帰宅後にギャーーーってなります。

元々ズボラ人間なので、自作メイクだった頃は適当にウイッグしたまま綿棒ケースをカパッと被せてOKとしていました(透明なフェイスカバーも持っていなかった)。しかし今は白蓮の美メイクと初期子の里帰りメイクに傷をつける訳には参りません。傷ついたら泣きます(たぶん)。でも、アレを丁寧に巻くのは面倒くさ~。 そこで、考えて作ってみたわけですよ。このフエルト製ヘッドカバーならあっという間に着用できます。そしてフェイスカバーをゴムで止めればズレることもないでしょう。ヤッター!

・・・・と、悦に入って作ったんですけどぉ。。。

オフ会に行ったら、もっと簡単に上手にやっていらっしゃる方が居ました・・・フェイスカバーの内側に緩衝材を貼り付けて、ヘッドへの固定はリンゴのカバー!!!ナイス・アイディア! 早くて簡単でローコスト!
そんな方法があるなんて知らなかったよぉぉぉ~。(実は結構有名な方法らしい?)

アタシ、ちょっと裁縫が出来るからって・・・小難しく考えすぎた?!策士、策に溺れる。。。ぅぅぅ。

厚手フエルトを大判で買ってしまったので、とりあえずうちの子たちの分は作りたいと思います。カバー付きの高級リンゴを買う予定も当分無いしね。そして、これからは作る前に友達に相談してから作ることに致しましょう。


裁縫
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。