2010/01/31

壁紙

0285.jpg

ペーパートランクの内側に壁紙(布)を貼りました。

先日のBlogで悩んでいた窓のくり抜きは断念し、
壁紙には柄物の方を選んでみました。
自分の持ち物はつい無難なデザイン、落ち着いた色を選んでしまうアタシだけど
人形部屋くらいは強気に派手で行こ~ぅ!!おーーっ!(←自己発奮中w)
この壁紙に負けないくらいの可愛い飾り付けをしたいな。

壁紙はカルトナージュの内貼りの技法で貼りました。
カルトナージュ(布箱作り)は何度もやっていて慣れているので
ピシッと綺麗に貼ることが出来て、一安心。
予備の無い既成品を材料として使う場合(ここではペーパートランクのこと)、
失敗したらそこで製作終了&リタイヤとなりかねないので緊張します。
その点でも壁紙に布を選んだのは正解だったなぁ。ホッ。

"続きを読む"は、製作過程での小話。

ペーパートランクの内側に金具がいっぱい出ていて、これも悩みの種でした。
意外とゴツゴツと飛び出ているんですよねぇ~。

DH101.jpg

カルトナージュの内貼りの手法は、
布を一旦上質紙に貼ってから、箱の内側に貼り付けるので、
多少の凹凸はカバーできるのですが
さすがにこの鋲の厚みはちょっとムリ。表に響きそう・・・

そこで、厚紙を一枚噛ませてみました。

DH102.jpg

鋲の箇所をくり抜いた厚紙を貼って、鋲の厚みを吸収。

DH103.jpg

これで表がでデコボコしないで済みました。

それから写真で見える通り、中央で布の継ぎ目があります。
今回使用した布は上下がある柄なので、そのまま一枚で貼ってしまうと
片方の壁が逆さまの絵になっちゃうのです。
継ぎ目は天井の部分にあたるから目立たないと思うんだけど。。。
ま~これっくらいの継ぎ目は妥協しよう。でも、今の時点ではちょっと気になる・・・・
スポンサーサイト
ドールハウス