2010/06/05

分解とテンションゴムの張替え

0335.jpg

Zuzu猫の口元は、驚異的に可愛い。
Zuzu猫を作った造形師さんは、猫を飼っている人だと思う。



前回の続きです。

Zuzuっ子を持っていない人には、面白くなさそうな話なので
"続きを読む"に隠します。
ボディを分解して気がついたこと。

Zuzuっ子の足は左右が無い!
薄々感づいてはいたけど、やっぱりそうだったか!!
外してよくよく調べてみたら、形がそっくり同じで、RとLの刻印がない。
肉球足だから左右が無くても大丈夫なのね・・・へぇ~。

手首と足首のSカンは、針金で作られてて外れない。

猫の白ボディのキャストは意外と黄変してないらしい。
比較対象が無いから超主観だけど。Lutsのキャストって強いのかな??

Lutsの瞳パテは素晴らしい!!
一年半つけっぱなしでも、粘着力がとても良い。これ欲しいな~。

etc022.jpg

↑写真は、Zuzuの説明書。韓国語と英語で書かれています。

ゴムの張り替えは、
アウトドア用ゴムロープ(直径2mm)を使用。
普通の丸ゴム(2本丸)も買って比べてみたけど、
太さ、伸び具合ともにアウトドア用の方がデフォに近いみたい。

説明書では左右の足で各1本づつゴムを使うようになってますが
面倒だったので、ボークス方式で両足で1本を通してやりました。
使ったゴムの長さは、腕が20cm、両足+胴体が40cm。
説明書にはゴムの長さについての記載は無し。
たぶん、使用するゴムによって異なるからなんだでしょうね。

テンションゴムが強くなったら、シャキーンと立ち易くなりました。
やっぱり1年に一回くらいは替えてあげないと駄目なんだなぁ~。
スポンサーサイト
ドールメンテナンス