--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/28

習作ワンピとファスナー付け

0386.jpg

あぁ、晴れた昼間に写真が撮りたいよぅ~夜撮影は苦手でキライっ。(独り言w)

どうせ練習作なのだから、
たまには私っぽくない布で縫ってみるのも面白いんじゃないかと
ドルショで買った派手めのハギレでノースリーブワンピを縫いました。
今までには無い雰囲気でちょっと新鮮だな~。

バッグは、これまたドルショで買った食玩のジャンク品です。
元々は1/6Dollのハンドバッグ?(詳細不明)
チェーンを長くして飾りを縫い付けて、ポシェットにしてみました。
1/6スケールでも工夫すれば、それなりにMSDに使えるみたいです。
これからは1/6グッズもチェックしてみよ。(・・・こうして、散財する機会がまた増えていくとな・・・・)

さて、今回の本題はファスナー付けの研究!
研究と偉そうに言えるほどのモノではないのですが、
私は今までファスナー付けには縁遠かったので、いろいろ練習してみたのです。
その成果を少しご紹介。

0387.jpg

長くなるので、"続きを読む"にしまいます。
そして最後に拍手御礼。
 
etc031.jpg
↑左から、ドール用ファスナの表と裏、一般的なコンシールファスナーの裏と表。

使うファスナーはドール用ミニファスナーです。
ファスナー長は約10cm。たぶん1/6Doll用。MSDでギリギリの長さです。
欲を言えば、あと1cm長いのが欲しい。
そうしたら靴を履いていてもスムーズに着替えが出来るのになぁ~。

購入はIVORYさんにて。Web通販もあるけれど
東京のドルイベに出展されているので、私はもっぱらイベント会場で
他の副資材と共に現物を見ながら購入してます。

余談ですが、白、黒色に限り、一番安く買えるのはVolks。
色の種類があって、次に安く買えるのはIVORY。たぶん。今のところ私の調べた範囲では・・・

ドール用ファスナーの特徴は、スライダーが小さいこと。
人間用のコンシールファスナーと比べると一目瞭然。
コレ、アタシ的にはすご~く萌えポイント。カワエェ~。
それから、上部にストッパーが付いていない。(何故?
上に引き上げすぎるとスライダーが抜けちゃうので要注意です。
製作途中で何度泣かされたことか・・・

etc032.jpg
左:フラットなファスナー付け  右:務歯を隠したファスナー付け

いろいろ試して、何度か練習した結果、
上の写真の付け方2種類が良さそうです。(←超主観的判断です)

左のフラットなファスナー付けの方がスッキリしていて好み。
でも服とファスナーの色が揃わないとちょっと変。
あとファスナーの幅の分だけ型紙が外側に開くので、型紙補正が必要。

右の務歯(ムシ:ファスナーのギザギザ)を隠した付け方は
ファスナーの色を問われないので、その点は良いけど
ミシン目が表に見える。(気にしなきゃ、気にならないけどね・・・)
厚地の布では返し部分がモッサリして今イチ。
縫い方はこっちの方が簡単。

どちらの付け方も長所短所があるので、縫う服によって使い分けていきたいな。

ファスナー先端の処理は、務歯の無い部分を折り曲げて縫い込み、
スライダーが抜けないように糸でストッパーを作っています。
一般的なやり方は、務歯の有る部分を折り曲げて縫い込むのですが
小さいし硬いし、ウチのミシンはパワーが無いので縫い目が踊っちゃってちょっと無理。

ストッパーの金具も売っているようですが
ドールのお肌を守るためにも、糸でストッパーを作るのが丁度良いかと思います。

こんなこと、知っている人にとっては初歩の初歩なんでしょうけど
研究発表会な意味も込めまして、Blogに載せてみました。

尚、このまとめは、今の私の技量と好みと知識の結果なので、
厳しいクレームはご容赦くださいwww
もっと良い方法があるよ~って場合は、拍手から教えてくれると嬉しいデス。
今後も研究して、ドールに合ったファスナー付けを探して行きたいと思います。


最後に拍手御礼。







2010 Sep 16 シナモン様
お返事遅くなりました。拍手ありがとうございます。
本当は5000hit如きで浮かれてちゃいけないんですけどね。てへへ。
世間の素敵サイト様は一万、五万hitと、すごい数をたたき出していますから。
でも、見てくださる方がいるのは、素直に嬉しいです。
今後もまったり生暖かく見守って下さいwwww


スポンサーサイト
裁縫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。