--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/19

ジレ

0425.jpg

ジレのおもしろい作り方を教えてもらったので、作ってみました。

まずは先入観なしで、上下2枚の写真をご覧ください。
どうでしょう?普通にアリかと。それなりにちゃんと見えるよね?!

0426.jpg

このジレですが、超簡単に作れるんです!
教えてもらったとき、えらいビックリしたよ~。 (Thanks!ゆえちゃん



では、"続きを読む"でタネあかし。
 
このジレはこうなっています↓
etc041.jpg
左:応用形ジレ/右:基本形ジレ

ほつれない布を長方形に切って、穴を開けて、レースを1本縫い付けただけ。
驚くほど簡単です。着せ方は、穴に両腕を後ろから通します。(下の後姿写真を参照)
どのサイズのお人形でも作れそうなので、ぜひ試してみて下さい!
ポイントは布選び。薄くて、ドレープが綺麗にでて、ほつれない布がよいですヨ。
大きさとバランスは個人の好みと布に寄るので、試作をしてみるのが吉。

布の大きさの目安は、
  幅:ドールの両腕を真横に広げて指先から指先までの長さ。
  高さ:ドールの目の高さから膝の上までの長さ。

くり抜く円のサイズはだいたいボディ幅。(MSDなら直径が肩関節の幅)
位置は、目から首の付け根の長さを計って、布端からその長さ。

基本の、長方形の布でコツを掴んだら、
台形や半円形など、いろいろな形を探して作ってみるのも面白い。
半円形は、後姿がラブリーですv↓
0427.jpg

参考までに、私が作ったMSD用ジレのサイズは
  基本形(写真右):チュール生地を使用。
    34×17cm 上から2.5cmの所を直径7.2cm円にくり抜く。
  応用形(写真左):フェイク・スエード生地を使用。
    38×22cm 裾を適当に半円形に切る。上から2.5cmの所を直径7.2cm円にくり抜く。
円の直径が中途半端なのは、
綿棒ケースをコンパス代わりに使ったから。深い意味はナイです。

あと、おまけでこんなことが出来ますよ~wwww
スポンサーサイト
裁縫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。