2011/04/23

簡単なものほど

0428.jpg

帽子を試作中。
イベントに持っていく予定は無いです。たまには、うちの子だけの為に。

単純な形の帽子なので、簡単に作れそうだわ~なんて
ナメて型紙起こしを始めたら、こりゃ案外むずかしい。

こういう帽子って、
小さめをちょこんとかぶった方が可愛いの?
大きめをズボッとかぶった方が可愛いの?
かぶり方は、後ろに?上に?斜めに?

考え出したら、見事に路頭に迷いました・・・orz

全部のかぶり方を満たすように(着回しが出来るように)作るのは無理そう。
ウィッグが変わるだけで帽子の大きさも変わっちゃうし。
うちの子には、どのサイズがベストなんだろう??う~ん。
パーツが少ない分、数ミリの差で印象が違うなぁ。
簡単なモノほど難しいとは、まさにこのことですね。

ひとまず、着回しの野望は捨てて、
ショートウィッグで、大きめをズボッと、後ろでかぶるスタイルを想定し
作業を進めることにしました。

・・・で、冒頭の写真はその試作品なんですが、
写真を撮ってみれば、客観的に何か見えてくるかも?と思いましてね。。。
どうでしょーか?クラウンの角度を少し修正した方がいいかな~
もちょっと小顔に見せたいのよね~
柄付きの布で縫えば気にならない範囲かなぁ~?どーしよ~

う~ん、また路頭に迷い出しました。。。
スポンサーサイト
裁縫