--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/10

ボアウィッグ3種

0498.jpg

春ですね~♪ 写真撮影には良い季節。
新作のお洋服が無いのが残念だ。外に撮影に行く勇気も無いので、
室内で春っぽい爽やかなイメージで撮影してみました。

さて、本題。

ボアウィッグを縫いました。
最近ではあまり見かけなくなったボアウィッグですが
隙間時間に気晴らしに手縫いするのには丁度良いですね。
2月頃からのんびりと型紙を作り始めて、3種類できたのでご紹介~♪

etc051.jpg

型紙はこんな感じ。
最初、DollyBird9の荒木式で作ろうとしましたが、型紙を展開した時点で挫折。
あんな複雑なのは無理ッ面倒クサ~い。あれは隙間時間にボンヤリと作るレベルではない。
なので、型紙はかなり単純な形にしました。
まぁイベントに持っていく気は全く無いのでうちの子専用ならこれで十分。
密かにこだわったポイントは、もみあげと襟足のV字ライン。

"続きを読む"は、着用写真3点。
 
同じ型紙でも、ボアによって雰囲気が変わって面白いです。

0501.jpg

↑一番スタンダードなボア。
うん、間違いない仕上がりです(出来の事じゃなくて、人形に似合うって意味で)


0499.jpg

↑作ってみたら一番気に入った水色ボア。
予想ではアニメっ子になると思ってそれほど期待してなかったんだけどな~。
思いの外、フェミニンな仕上がりに。乙女だ!森ガールっぽい!白いワンピ着せたい。


0500.jpg

↑毛色がグラデーション&ミックスで、人毛に似ているボア。
一番期待してたのに、作ってみたらスケールがMSDには合わなくて、
ボサボサで少々残念。。。もっと頭囲が大きいSDに似合うボアでした。
このウィッグはこの後に毛先をカットする予定。
(その結果がBlogに公開されなかったらカットが失敗したと思って下されw)


ボアウィッグの欠点は、布地に伸縮性が無いので頭にフィットしない事。
荒木式のように複雑に頭の形通りに作れは良いのだろうけど、まぁそれは面倒くさいので。
両面テープで貼り止めてズレを防止する手もありますが、利便性が悪いので
上からカチューシャで押さえつけるのが一番良い手だと思います。
こめかみの浮きも抑えられて、そして可愛い!
写真で使っているのは、オビツ50のカチューシャだったっけな?失念。
MSD1番ヘッドにはやや小さめなので、最近の小顔MSDには丁度良いと思われます。
サイズにゆとりがあったらプラ素材を隠すように布でデコレーションしたいのに~。

カチューシャを一から自作するにはどうしたら良いんだろう?やっぱ針金かなぁ~?
ホームセンターに素材探しに行ってくっか~。
スポンサーサイト
裁縫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。