2015/09/06

さよなら都産貿(浜松町館)



ドールショウ44 浜松町FAINAL に行ってきました。

もうね、パンフレットを買っただけで感極まっちゃいました。
イベント名に「ファイナル」と付いてて、イラストの女の子が涙目の笑顔なんですよ。
あ~ホントに都産貿(浜松町館)なくなっちゃうのかぁ~
昨日までどっか絵空事だったけど、会場でパンフを見て実感しました。寂しいなぁ。
そんな気持ちが皆さんにもあったのか、今日は来場者が多かったです。

ドールの種類が以前と比べて増えましたね~。
知らない子がいっぱい居ました。(それは私の勉強不足もあるのですが)
そして、SDキャスト系ドールが減ったような・・・。
特に私には高嶺の花であるキャスト系の男子が
減ってしまったような気がして・・・。どーして??彼らを見るのが楽しみなのに。
ボークスのドルパとの住み分けが出来てきているでしょうか?
それとも時代の流れ?(←それは嫌だ)
ドルショはいろいろなドールを見られるのが売りで、それはそれで楽しいけど
私の本命はキャスト系なので、少ないのはちょっと残念でしたね。

上の写真は、企業出展の「ビジュアドール」。
雰囲気が素敵だったので撮影させてもらいました。(Blog掲載承諾済)
こんな感じのリアルクローズをうちの子に着せたいなぁ。。。
どうやったらこんな雰囲気だせるのかな、うう~ん、恰好良いです。憧れます。

イベントの帰りには、
お友達に小判ザメして秋葉原のドールショップを何軒か巡ってきました。
実は私、新しくなったラジオ会館すらも初めての情けない有様でして
今のアキバのどこにドールショップがあるのか、さっぱり判りません。
ガイドしてもらって助かりました。(ゆえちゃんありがとう!)
DOLKの2階なんて、教えてもらわないと、まず行けないね。
1階を見ただけで帰っちゃうよ~。

よく、手芸店めぐりガイドブックってあるでしょ。本でも、雑誌の特集でも。
そういう感じでドールショップのガイドブックを誰か出してくれないかなぁ。
私、絶対に買いますよっ!
スポンサーサイト
イベント・レポ(一般参加)