2015/09/22

カジュアルなベスト



ベストが仕上がりました。

型紙が既にあるというのは、なんと楽なことか。グッジョブ、過去の自分!
調子に乗って2種類つくりましたよん。
写真右は、以前作った型紙をそのまま使って作ったもので
左が型紙にアレンジをかけた少年服コーディネイト用のベストになります。


写真左の少年用ベストは、
ボタンは閉じない前提で、前は止まらないサイズです。
前身頃が脇腹に向かって自然に落ちる感じに設計。(平置きだと変に見えますが)
ボタンホールは雰囲気重視で、なんちゃってホールステッチを付けました。
ここはかなり迷ったよ~。付けるか付けないか、どんなボタンホールがいいか。
常に前を開けた状態でボタンホールが無いと左身頃がちょいマヌケなんですよね。
ミシンでは到底できないサイズのボタンホールなので、
手縫いやミシンで二本線とか、四角に縫ってみたり、ジグザグしてみたり。。。
結果、写真の様な一本線を折り返し縫うタイプにしたのですが、
面白いもので、この線の長さ、理論上の長さにしてしまうと見栄えが悪い。
ボタンよりもちょっと短いくらい(つまりボタンが通らない)が
見栄え的には収まりが良いのでした。

人形の服でも家具でも何でもそうですが、ミニチュアって
人間用の作り方でサイズダウンだけをすればいいって訳じゃないんですよね。
上手く嘘を盛ってアレンジすることでリアリティを出す。
この考え方がすっごく好きです。
だってさ、布の厚みや密度は絶対に1/4に縮尺できないもんね。


写真右のベストは、
前は閉じても閉じなくてもOKで。裏にスプリングホック付き。
前身頃にレースを重ねてガーリーテイストに。
少年服が作り終わったら、
きっと次は、それに合う少女服が作りたくなるのよ、自分。
それを未来予知して作っときました。
スポンサーサイト
裁縫 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示