--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/23

練習のささやかなる成果



ピンタックの練習の成果をすこしは作品につなげてみようかと思いまして、簡単なノースリーブのトップスを作ってみました。ピンタックは4本しか入ってないから、あまり練習にはなってないような気もするけれど。。。
3枚作った訳は、うちの子がもう一人増えた・・・からでは無くて、裾のレースがちょうど3枚分あったらです。(ドキッとさせてスミマセン)
ストック資材をきっちり使い切れると、服が完成した達成感に加えて、使い切った爽快感もあり、ダブルで気分が良いね。そして3枚という数は、私にとってちょうど良い作業量のようです。1~2枚だと作業効率が悪いし、物足りない。5枚だと同じ作業の繰り返しに飽きて集中力が切れてしまう。なので3~4枚くらいが作業しやすいみたいです。

0635.jpg

↑着用写真を撮ろうとしたけど上半身だけでは格好付かなかったら、撮るのや~めたw
その代わりに、マルシェのワークショップで作った髪飾りをアップで撮影。
人間用のヘアピンを2本作りました。自分が使うことはまず無いので(こんな乙女な髪飾りは絶対似合わないので)、帰宅してから躊躇なくニッパーでドールサイズにぶち切りましたよ。
この薔薇は、紙のリボンを巻いて作ります。「ロザフィ」と言うそうです。専用のニスを塗ると陶器に似た風合いになるらしいのですが、私のは塗りが甘くて紙の質感が残ってしまい、ちょい失敗。もっとダップリ浸けるべきでした。浸け置き時間も短かったわ。ま、初めてなのでこんなモンです。でも楽しかったですヨ。

それにしても手芸業界は次から次へと新しいジャンルが出てきますね。興味本位でアレもコレもと手を出していると道具や資材を揃えるだけで破産しそうです。ワークショップは気になる手芸を手軽に体験できるので嬉しいですね。自分に合ってるか確かめられます。
ロザフィはドールにちょうど良いサイズなので道具を揃えて今後も続けてみたいと思ったのですが、調べてみたら著作権とお教室制度と道具の購入方法がガッチガチに厳しいので、残念ながら見送りま~す。



スポンサーサイト
裁縫 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。